食卓の骨董品和のアンティーク用途はさまざま

工場で大量生産されるものに対して古い食器や食卓周りの骨董品アイテムは昔の人がひとつずつ手づくりをしてきたぬくもりにあふれています。壊れやすいにも関わらず、現代まで伝えられてきた幸運な存在感も魅力です。和のテーブルづくりはもちろん、洋のテーブルに使えばフレッシュな雰囲気が生まれ、アンティークはインテリア小物としても効果的になります。小物を入れる花器に見立てるなど自分なりの使い方を考えるのも楽しみの一つです。例えば、和のアンティークではブルー一色の染付は和洋を問わずいろいろなものと組み合わせが可能になります。青色のさわやかさが、さまざまな色のあるものの引き締めポイントにもなってどちらも引き立つのです。特に染付のうつわ食器以外の用途にも便利にいかせます。小物を入れたり、他の食器のプレートにしたりと、用途は多数で、もちろん飾ってもまわりとよく調和をとることが可能です。アフタヌーンティー用のケーキスタンドなどに染付のお皿をのせると立体的になり、食品を盛り付けても、取り分けやすいのが特徴になります。

生活の骨董品和製アンティークのあかりから感じる温もりと風情

骨董品の魅力は昔の人が手をかけてつくった、今ではもう目にすることができない色や細工を楽しめることです。そして、もうひとつは、それらが現役で活躍していた当時の暮らしの様子や息吹を当時のものを通して感じ取れることになります。長い時間かけて人が使ってきた生活の中の骨董品は何とも言えないぬくもりと風情があり、人がどんな暮らしをしていたかなど、アンティークのアイテムの中に込められた物語を読み取る楽しさは格別だといわれているのです。中でも和製のあかりは低い天井や座敷という日本人の生活空間に合うように作られており、また、華麗なものが多い西洋のあかりにたいして日本のものはどことなく華やかさや哀愁があることを感じさせるものになります。そのため、昔懐かしいあたたかな光で部屋を包んでくれるので人気があるのです。油やガス、ろうそくや電気と時代とともに変化し、鉄の器具は古いだけに状態より形の面白さが魅力とされています。

『骨董品 アンティーク』 最新ツイート

@AntiquJp

川西市でアンティーク、骨董品(茶器・掛け軸・仏像等)家電、家具(ソファー・テーブル・椅子等)電子機器の処分をお考えの方ご連絡ください!できるだけ買取ります!不用品処分・廃品回収・リサイクル・リユーズその前に→https://t.co/FeXzqG53Bm #川西市

26秒前 - 2018年08月17日


@ta93rx7

@TM_vibrap いいね!はしたけどアンティークシンバル?単に骨董品?素材が違うから音が違うとか?どんなのを言うのかな😅💦

40分前 - 2018年08月17日


@kyoto821

骨董品の買取りと言っても、テレビで見るような大げさなものではありません。日常的に使っているアンティーク品や陶器など、そういったものもしっかりと骨董品の買取り対象となります。 京都 一輝堂… https://t.co/sQ0bDRiV8x

41分前 - 2018年08月17日


check

腕時計高価買取

2015/6/25 更新